2008/01/28

■訃報■

ハリネズミのモグちゃん

2008年1月27日未明

ハリネズミのもぐちゃんは
帰らぬ子となりました。


家族を失うこと。
本当に本当に、悲しくて、辛くて。

こんなに大きな傷となるなんて。

あの子を苦しめてしまった。
死に至らせてしまった。

私に飼う資格なんてない。
私にブログをする資格なんてない。
ブログを閉鎖しようと思いました。

でも、はなちゃんに「あの子の生きた軌跡を、残してあげて」
そういわれて、「続けよう」、そう思いました。

大切だったもぐちゃんのために
残されたあこちゃん、れんちゃんのために

きらめき動物園は、続けていきます。

今まで、もぐちゃんの記事を読んでくださった方、コメントを下さった方、
そして、モグちゃんをブログ上からでも、かわいがってくださった、皆々様。
本当に、本当に、本当にありがとうございました。
皆様に支えられて、私はもぐと一緒に生きてこれました。
心から、感謝しています。


そして、最後に・・・
この日記を読んでくださった飼い主の皆様

私にこんなこと、言う権利はないけれど・・・・・・・

どうかどうか、
あなたの子供たちにふんだんに愛を注いであげてください。
残された時間は、永遠じゃない・・・

失ったときに、後悔しないために。。。

追伸:お世話になっているハリネズミブロガーの方々へ…
しばらく、ハリネズミさんを見るのが辛いので、
ブログへ遊びに行けないかもしれません。

時がもう少したったら、コメントにお邪魔いたします。。。
今までいっぱいコメントをいただいておきながら、ごめんなさい。。。

7 Comments:

オムツ said...

HARUさんの心のことを考えると、胸がつぶれそうです。

でも、ブログは閉鎖しなくてよかったと思います。私も一通り追悼の想いをこめて、モグちゃんの記事を振り返らせていただけました。モグちゃん。モグちゃん。
  
そしていつもHARUさんは、一生懸命モグちゃんのことを考えていたね。と感じました。

HARU said...

>オムツさま
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
今は本当に辛い気持ちでいっぱいで、、、
でも、オムツさまの言葉に救われました。

モグちゃんの記事を、全部見ていただけて、すごく嬉しいです。
あの子もきっと、喜んでいると思います。

ありがとうございます。
いつかきっと、あの子に笑って「ありがとう」をいえる日が、来ると、いいな。

ピグミーママ said...

ブログに遊びにきたら、とても残念な記事で・・ご冥福お祈りいたします。
家族を失うことはつらいですよね・・
ワタシも以前飼っていたハムスターや、初代のうずらがお星様になったときは、かなり辛かったです。でも残されたみんなでまたがんばって行きましょう。天国で遊び回っていると思いますよ。

HARU said...

>ピグミーママさま
コメントありがとうございます。
ママさんのコメント、泣いちゃいました。
ありがたいお言葉です。

辛いけど、残った子のためにも、笑顔でいないと、ですね。
じゃないと、あの子だって浮かばれない…。

生き物との別れは悲しいけれど、出会いと一緒の日々は、替えがたい幸せ。
またいつか、もぐちゃんに出会えたらいいな・・・そう思います。

smallmonkey said...

HARUさんへ

今頃ですが、この訃報を拝見しました。
モグちゃんはあまり知らないのだけど、
悲しくって、涙がとまりません。

あまりにも突然で、まだ理解できません・・・。

命って、はかなすぎです。

HARUさん、がんばって!
もぐちゃんはHARUさんにあえて幸せだったよ。

つらいカモだけど、明日も笑って過ごしましょ。残ったコたちのために。そして、幸せにしてくれた、もぐちゃんへ感謝をこめて。

KOTO said...

HARUさん、決して自分を責めてはいけませんよ。
モグちゃんのご冥福を祈ってます。
モグちゃんは、きっとHARUさんのそばで見守ってくれてますよ。

風砂 said...

もぐちゃん…そっかぁ…
お疲れ様でした。

動物を飼うと必ず別れが来てしまうんだけど
とてもじゃないけど受け入れられないよね。
私は以前うさぎを9年飼っていたんだけど
お星様になってしまって辛くて辛くて
立ち直るまでに3年は掛かったよ。
まだちょっと引きずってるんだけどね。
でも与えられたものも大きいよね?

もぐちゃんへ、たくさんのありがとうを。